NHK「あさイチ」に放映された七輪を多数展示。その他 長谷川等伯「松林図屏風」図使用「松林図しちりん」はマルマンオリジナル七輪です。
能登特産切り出し七輪のマルマン工業株式会社は、石川県の中でも古い歴史を持つ能登、七尾の魅力、素晴らしさをお届けいたします。

マルマン工業株式会社

ホーム > 切り出し七輪について

切り出し七輪工程 2

切り出された珪藻土のブロックは、成型に入ります。電動ノミで風口やくり抜きをする以外は、すべて手彫りによって成型していきます。ここでも亀裂がある場合、作業中に割れてしまうこともあるので、やはり慎重に人の手で彫り上げていかなければなりません。まるで彫刻家のような職人たちの手によって珪藻土岩は、七輪へと生まれ変わっていきます。

焼き付けをする前に成型をするので 珪藻土岩は 水分を含んでおり 重いです。粘土質に優れているため 彫刻を彫りやすく 練り七輪(金型に珪藻土の粉を固めて作る方法)に比べ デザインが豊富です。