NHK「あさイチ」に放映された七輪を多数展示。その他 長谷川等伯「松林図屏風」図使用「松林図しちりん」はマルマンオリジナル七輪です。
能登特産切り出し七輪のマルマン工業株式会社は、石川県の中でも古い歴史を持つ能登、七尾の魅力、素晴らしさをお届けいたします。

マルマン工業株式会社

ホーム > 切り出し七輪について

切り出し七輪工程 1

材料となる珪藻土岩は、坑口より300メートル程入った地下約30メートルの採掘場から切り出します。平のみで平らに均した岩盤に 切り出す大きさに切込線を入れ、その切りしろに鉄砲ノミを差し込んで削っていきます。最後にくさびを入れ、槌で叩き 順番にブロックを取り出します。ときに岩盤に筋や亀裂が入っていることもあり、天然の土が相手のこの切り出しは 土を知り尽くした職人の技でなければ難しい作業です。

この採掘場は 洞窟のようになっており アリの巣のように掘り進めるため迷路のようになっています。写真上のパイプから酸素を送っています。手前に積んである丸いブロックは 切り出された珪藻土岩で 洞窟が倉庫の役割もはたしています。